ワイヤレストーク 室内セット

ワイヤレストーク 室内セット

ワイヤレストーク 室内セットは、会話のできる無線式の室内インターホンです。

設置も操作も簡単、ボタンを押すだけで呼び出し・通話ができます。

充電式なので持ち運び利用にも対応します、固定利用もOKな便利なインターホンです。

双方向で呼出・会話ができる無線インターホン

ご飯よー ちょっときてーワイヤレストークの特徴

目次

このページの目次です。各項目をクリックするとページ内の移動ができます。

買い物かごでの購入

ワイヤレストーク 室内セットのお買い物


ワイヤレストーク 室内セットの商品写真
  • ワイヤレストーク 室内セット
  • R-ZS-200-mr
  • 親機・屋内子機 各1台のセット
  • 14,900円
  • (税込)
在庫数 8

購入数量

ワイヤレストーク 増設屋内子機の商品写真
  • ワイヤレストーク 増設屋内子機
  • R-ZS-200-r
  • 最大2台増設できます。
  • 8,900円
  • (税込)
在庫数 4

購入数量

簡単に利用できる室内インターホン

機械や工具が苦手な人にも優しい設計、とにかくカンタンです。箱から出して電源を差し込むだけで、すぐに利用できます。充電完了後は持ち運びもOK

無線式なので配線不要

配線不要 簡単設置

ワイヤレス方式なので、配線工事無しで利用できます。工事代が不要なので合計の導入コストを低く抑えることができます。配線が難しい上下階の連絡や違う建物同士、マンション、オフィスビルでも簡単に導入できます。取付に便利な万能ホルダーが付属してます。

操作がカンタン

ボタンを押すだけ

ボタンを押すだけのカンタン操作、機械に不慣れな人でもカンタンに使えます。導入の設定もカンタンです。設定で悩んだら電話でサポートも無料で対応します。

使用方法

ワイヤレストーク室内セットは、双方向で呼出・会話のできる室内インターホンです。基本セットを購入するだけで、簡単に1対1のインターホンとして利用できます。屋内子機を増設することにより、最大4大までのインターホンシステムを簡単に構築できます。

基本セットでの利用

双方向で呼出・会話ができます。本体の通話ボタンを押すだけで呼出ができます。相手側で通話ボタンを押すと会話ができます。もう一度通話ボタンを押すと会話が終了します。

どちらからも呼出できます。

呼出方法

基本セットに、屋内子機を2台まで追加することができます。最大4台で利用が可能です。

場所を選択して呼出

ワイヤレストーク前面で呼び出したい場所をのボタンを押して、特定の場所だけを呼び出す事ができます。付属のボタンラベルシールに場所を書いて貼れば便利です。

個別に呼出ができます。

呼び出したい場所の通話ボタンを押すと、相手側で呼出音またはバイブでお知らせします。相手側で通話ボタンを一度押すと会話ができます。

子供部屋だけを呼び出します。

一斉呼出

屋内子機を増設して複数でご利用の場合、、ワイヤレストーク本体横の一斉呼出ボタンを押すと、登録してる全ての機器を一斉に呼び出します。一番最初に通話ボタンを押した場所と会話ができます。会話は1対1でしかできません。3者間通話や、同時に複数の場所に話書けることは出来ません。

ワイヤレストーク 一斉呼出ボタン

全てを呼び出します。先に応答した場所と通話できます。

設置方法

ワイヤレストーク室内セットは、ご利用の環境、用途に合う設置が簡単にできます。

卓上や壁面、ベッドサイドに固定して利用

付属のホルダースタンドで卓上に置いたり、付属の専用両面テープで壁面に固定、マジックテープや紐を利用すれば、パイプに固定することが出来ます。

卓上で利用

付属のスタンドを使って、卓上で利用することができます。ワイヤレストーク本体は、簡単にスタンドを外して、持ち運びができます。

付属のスタンドで卓上で使用

壁面に固定

付属の両面テープと取付ホルダーを使用して壁面に固定することができます。ワイヤレストーク本体は、簡単に専用ホルダーから外して持ち運びができます。

付属の両面テープで壁面に固定

パイプなどに固定

市販のマジックテープベルトや紐を利用して、棒状のパイプなどに固定できます。ワイヤレストーク本体は、簡単に専用ホルダーから外して持ち運びができます。

ヒモやベルトでパイプに固定

設定方法

ワイヤレストーク室内セットは、利用する環境に合わせて細かな設定ができ、とても便利なインターホンです。

音量調整

ワイヤレストーク本体横の音量ボタンで音調調整ができます。 待ち受け時は呼出音の音量調整、通話時には通話音の音量調整ができます。+(プラス)ボタンを押すと音量が大きくなり、-(マイナス)ボタンを押すと音量が下がります。

ワイヤレストークの音量ボタン

呼出音とバイブの設定

呼出音は、6種類内蔵しており簡単に選曲できます。

  • ピンポン音
  • ピンポンパンポン
  • チャイム音A
  • チャイム音B
  • チャイム音C
  • エリーゼのために

本体横の切替スイッチで、バイブモードに切替できます。バイブモードでは呼出音は鳴りません。

呼出音6種 バイブ呼出

通話方法

ワイヤレストーク前面のスピーカーボタンを押して簡単に切替ができます。

スピーカー通話

スピーカー通話モードにすると、手放しで会話(ハンズフリー会話)ができます。

スピーカー通話 ハンズフリーで会話

立ち上がりはスピーカーモードになってます。

受話器通話

電話のように手に持って受話器のように会話できます。話してる声が外に漏れません。

受話器モード

電源について

親機、室内子機はどちらも充電池内蔵で、コンセント電源、充電池の2電源に対応してます。

充電式なので持ち運び可能

充電式で、軽量小型(180g)なので持ち運びができます。電源のない場所でも利用ができます。市販のネックストラップや紐を通す穴がついてます。

ワイヤレストークを首からかけて利用

【利用例】ワイヤレストークと首からかけて、電源の無いベランダで利用してます。

ワイヤレストークにネックストラップを付ける

ワイヤレストーク本体にネックストラップや紐を通す穴があります。ネックストラップや紐は付属しておりません。   

充電方法

付属の電源アダプターを差し込むだけで充電できます。充電時間は最大約6時間、1回の充電で親機は最大 16時間待機、子機は最大50時間待機ができます。

専用アダプタを使って充電

充電状態ランプで電池残量の確認ができます。

モニター機能

親機のモニターボタンを押して、指定した子機の周辺の音声を聞くことができます。

親機のモニターボタンを押すと子機からの音声を聞くことができます、。

親機からの音声が聞こえない設定

親機からの音が子機には流れず、一方的に子機からの音声を聞く事ができます。

おぎゃー 赤ちゃんが泣いてるイラスト

【利用例】赤ちゃんの様子を音声でモニター、泣き声が聞けます。

親機の音声を出す設定

屋内子機で応答ボタンを押さずに双方向で会話ができます。

ご飯よ、はい

【利用例】子供部屋へ連絡、子供が応答ボタンを押さなくても声かけができます。

無線について

国内最長の無線距離

通話可能距離 見通し100m

電波到達距離は、見通し100メートルで国内では最長距離のインターホンです。鉄筋コンクリートの建物内や、上下階(1階から3階まで)、違う建物の間でも通話できます。

さらに延長可能

ワイヤレストーク室内セットに屋内子機を追加すると、屋内子機同士の連絡は親機経由となるため、親機を真ん中に置くことにより、直接電波が届かない場所でも、最大200メートルまで延長する事が可能です。ただし延長できるのは1回のみです。

親機を中継することにより、最大200メートルの通話距離を実現

安定した電波を利用

電波干渉が少ないDECT(デクト)準拠方式を使用することにより安定してご利用いただけます。DECT準拠方式は、2011年3月に策定された新しいデジタルコードレス電話機の標準規格で、無線LANや電子レンジの影響を受けない特徴があります。

DECT1.9GHZ Digital Cordless

各部の名称と働き

ワイヤレストークの操作、設定、動作に関する情報です。

ワイヤレストーク本体

ワイヤレストーク本体の各部

A 前面スピーカ
受話通話時に耳にあてて音声を聞き取ります。
B 電波状態ランプ(子機のみ)
電波の状態が色の違いでわかります。
C 充電状態ランプ
充電の状態が色の違いでわかります。
D 音量+ボタン
呼出音、通話音の音量を大きくします。
E 音量-ボタン
呼出音、通話音の音量を小さくします。
F 通話・終了ボタン
呼び出し、応答、通話終了の操作するボタンです
G スピーカー通話ボタン
スピーカー通話と受話通話の切替をします。
H 充電器差込口
コンセント利用時や充電の際にACアダプターを差し込みます。
I マイク
通話の声や音声モニター時に音をひろいます。
J モニターボタン(親機のみ)
音声モニター利用の際に押します。
K 電源スイッチ
電源のオンオフができます。
M ロックスイッチ
ボタンを押しても動作しないようにできます。通常時は解除で使用
N ボタンラベルスペース
付属のラベルに場所を書いて貼ることができます。
O 呼出音/バイブ切替スイッチ
呼出音、バイブ(音なし)の切替ができます。
P 背面スピーカー
スピーカーモード時に、ここから音がでます。
Q リセットボタン
3秒間の長押しをすると初期状態に戻ります。
R 選曲ボタン
着信音を6種類から選べます。
S 充電池接続コード
付属の充電池と本体をつなぎます。
T 充電池(付属)
Ni-MH 800mAh 3.6V
U 登録ボタン(親機のみ)
屋内子機を増設するときや、再登録する時に使います。

取付ホルダー

ワイヤレストーク取付ホルダーの各部

V 取り付けホルダー(付属品)
本体を差し込んで使います。
W ベッドサイド取付穴(タテ)
ベルトや紐を通してベッドサイドのパイプなどに固定できます。
X ベッドサイド取付穴(ヨコ)
ベルトや紐を通してベッドサイドのパイプなどに固定できます。
Y 壁取付けねじ穴
壁に取り付ける時にネジ(付属)で固定います。
Z ホルダースタンド
卓上に置くときに使います。

基本仕様

ワイヤレストーク室内セットは、親機、屋内子機が各1台のセットです。

商品画像

ワイヤレストーク 室内セット

外形寸法

ホルダー装着時の寸法図です。親機、屋内子機は同じサイズです。

ワイヤレストーク親機 外径寸法図

大きさ 147mm(高さ)X69mm(幅)X29mm(奥行き) 重さ 180グラム

機器仕様

ワイヤレストーク 親機、屋内子機の機器の仕様です。

商品名 ワイヤレストーク 室内セット
商品コード 30286 型番R-ZS-200-M(R)
メーカー名 リーベックス株式会社
標準規格 ARIB STD-T101準拠
周波数 1895.616〜1902.528MHz(1728kHz Step)
通信方式 時分割多元接続方式
通話可能距離 見通し 100m
電源 AC100V または 充電池で利用
充電時間 約6時間
電池寿命 待機:親機約16時間 子機約50時間 連続通話:約8時間
サイズ 147(H)×69(W)×29(D)mm (ホルダー装着時)
重量 180g(ホルダー装着時)
使用場所 屋内 
使用温度範囲 -10℃ 〜 +40℃
付属品
  • ACアダプター(充電器)(コード長1.8m) 2個
  • 取付ホルダー 2個
  • 両面テープ 2セット
  • 木ねじ 4本
  • ボタンラベル 2枚

動作仕様

ワイヤレストーク室内セットの動作時の仕様です。

呼出音 6曲より選択可能 各機器ごとに音色設定できます。
呼出表示 呼出時に通話/終了ボタンが青く点滅します
呼出音量 待ち受け時に音量ボタンで調整できます。
通話音量 通話中(モニター中)に音量ボタンで調整できます。
通話表示 通話中は通話/終了ボタンが青く点灯します。
通話時間 無制限、通話/終了ボタンを押すまで通話できます。
圏外警告音 電波状態が悪くなると警告音がでます
圏外警告表示 子機のみ 電波状態ランプが赤く点灯します
充電状態 充電状態ランプの色の違いで表示
電池切れ 充電ランプが赤く点滅、警告音がでます。
モニター表示 子機のみ モニター接続時にピンクに点灯、点滅
スピーカー通話時 スピーカーボタンがオレンジに点灯します 
ロック機能 ロックボタン切り替えで操作無効 ただし応答は可能

 

カゴ
購入
手続へ


ページの
先頭へ